【ペーパークラフト】簡単自作プラネタリウム

こんにちは ゴローです。




ペーパークラフトってどの世代の人に人気なんだろう・・・?

個人的にはおっさんに人気で、ワクワクしながら組み立てているイメージがありますが。
子供はあんまりやらないのですかね?

さて、子供の頃といえば自由研究!
私もいろんな自由研究をしました。

そこで一つの案として、自宅で簡単にできる「ペーパークラフトプラネタリウム」を作って見ました。

使うものは以下です。
・スマホ
・カッター
・ハサミ
・のり・木工用ボンド・テープ
・インクの出なくなったボールペン・爪楊枝

※ボールペン・爪楊枝はのりしろの折り線をなぞり、折りやすくするために使用します。

1. ペパクラビューアのサイトから12面体の展開図を持ってくる

ペパクラデザイナー:幾何模型のダウンロード

2. 組み立てる

3. ボールペン・爪楊枝などで穴を開ける


写真汚くて申し訳ありませんがこんなかんじにポツポツ穴を開けて行きます。

また、展開図にはありませんがLEDライトの光が入るように大きめの穴を空けます。

ここではお試しとして適当に穴を開けていますが、以下の画像に合わせて穴を開けることで天体を映しだすことができます。

4. スマホのLEDをONにし、ライトの上に乗せる。
これで完成になります。
こんな感じ!!!!

意外と綺麗じゃないですか?


このように手に持てるサイズです。

天井にもしっかり光が届きます。

こんな感じです!悪魔でもお試しで作りましたが、しっかりと作り込めば綺麗なプラネタリウムができそうですね。

開ける星座を工夫するなどすることでより自由研究感がアップします。

簡単にできるのでオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください